スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

ナイト・オブ・スカイ

 こんばんわ。いやー、女子モーグル惜しかったですね。朝まで見てたのですが、残念です。

 さて、今日お届けするのは、フランスで製作された映画です。ジャンルは、アクションで公開は2月18日です。

 1000828_01.jpg


 監督:ジェラール・ピレス
 出演:ブノワ・マジメル
     ジェラルディン・ペラス
    クロヴィス・コルニアック
     アリス・タグリオーニ
    フィリップ・トレトン 他 



ストーリー

 イギリスのファーンバラで起こった航空ショーで、フランスの戦闘機ミラージュ2000が忽然と姿を消したのだった。この事態にスクランブル対応したのはアントワーヌ・マルシェリ大尉(ブノワ・マジメル)とセバスチャン・ヴァロワ大尉(クロヴィス・コルニアック)。

 すぐさま捜索を開始した二人は、A340旅客機の真下に隠れて飛行しているミラージュ2000を発見する。世界有数のジェット戦闘機の強奪を未然に防ぐため、戦闘体勢に入るマルシェリとヴェロワ。

 ミラージュ2000が3機入り乱れてのドッグ・ファイト。そしてヴェロワが後ろを取られ、ロックオンされる。その時、あろうことか司令部から追跡の中止命令が入る。一瞬逡巡するマルシェリ。

 しかし、何者かに操られたミラージュ2000は射撃を開始しようとする。もう待ってはいられない。

 マルシェリの指が発射ボタンにかかる。そしてその機体は北海の海面に墜落していった。

 二人は国際的な謀略を防いだヒーローとなるはずだった。しかし、彼らを待っていたのは、パリの空軍最高司令部からの叱責だった。先日の事件は、防空体制の抜き打ちチェックのために特殊任務部隊(SMS)が計画したもので、ミラージュが攻撃することはありえないというのだ。

 だが、彼にはどうしても腑に落ちないことがあった。あのミラージュは確かにヴェロワに対して攻撃をしかけていたということだ。フライトレコーダーの解析を待ち裁定が下るまでの間、マルシェリとヴェロワは通常任務から外され、新兵の訓練といういわば閑職に追いやられた。

 しかし、この事件には大きな裏があったのだった・・・。

 


 この映画をもっと知るために

  監督はレーシング・ドライバーの経歴を生かし、「TAXi」で世界的なヒットをとばしたジェラール・ピレス。"スピード"という概念を映像に移し変えるその豪腕はまさにこの映画に最適の才能である。

 主演のマルシェリ大尉には、「ピアニスト」で史上最年少のカンヌ映画祭主演男優賞を獲得したブノワ・マジメル

 ヒロインには、アリス・タグリオーニ。マルシェリにひけをとらない腕を持つアメリカ人女性パイロットを熱演している。

 この映画は史上初めてフランス空軍の全面協力の体勢でスタートし、撮影には本物のミラージュ2000をふんだんに使用、さらに出演者たちも厳しい特殊訓練を経て、実際に搭乗しての撮影を敢行した。
 眼も眩むようなスリルとスピード、そして観る者に実際にコクピットにいるかと錯覚をおこさせるような迫真のリアリティはこうして生まれたのだ。

 地元・フランスでは暴動に揺れる真っ最中の11月9日に535スクリーンで公開され、堂々一位スタートを果たした。唯一惜しまれるとすれば、こうした非常時でなければフランス映画史の記録を塗りかえた数字を残しただろうと関係者が口をそろえることくらいであろう。

ブログランキングranQ

 ↑最後まで読んで頂きアリガトウございます。応援にポチッとお願いします。


スポンサーサイト

テーマ:公開予定前の映画 - ジャンル:映画

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

Top

無料ホームページ ブログ(blog)

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。