スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

クラッシュ

 今日お届けするのは、洋画ですよ。ジャンルは、ヒューマンで公開は、2月11日となっています。




 1000652_01.jpg


 監督:ポール・ハギス
 出演:サンドラ・ブロック
     ドン・チードル
    マット・ディロン 他



ストーリー

 冬、クリスマス間近のロサンゼルス。深夜のハイウェイで黒人刑事グラハム(ドン・チードル)と同僚で恋人のリア(ジェニファー・エスポジト)は、交通事故に巻き込まれた。車から降り立ったグラハムは、偶然事故現場脇で発見された、若い黒人男性の死体の捜査に引きつけられた・・・。

 その前日、ペルシャ人の雑貨店経営者ファハド(ショーン・トーブ)と娘のドリ(バハー・スーメク)は、銃砲店でイラク人と間違われ、口論になったが、娘のとりなしでなんとか銃を買って帰宅した・・・。

 夜のウェストウッド。若いアフリカ系黒人のアンソニー("リュダクリス")とピーター(ラレンツ・テイト)は肌の色の違いで差別されることにイラついている。2人を見た瞬間怯えたような素振りを見せた白人女性に腹を立てた2人は、彼女とその夫に銃を突きつけ、車を強奪し逃走した。しかし慌てていた2人は、車を走らせている最中、暗い路地で老いた韓国人男性をひいてしまう・・・。

 白人警官のライアン(マット・ディロン)はベテラン刑事だが、実は人種差別主義者である。夜、パトロール中、ライアンは黒人の裕福な夫婦、TVディレクターのキャメロン(テレンス・ハワード)と妻のクリスティン(サンディ・ニュートン)に故なき怒りの矛先を向けた。車から降ろされた2人は容疑者扱いされた上に、クリスティンは身体をまさぐられ酷い屈辱を受けた・・・。 

 さまざまな階層の、さまざまな人種の彼らは、予想もしない角度で交錯しながら、愛を交わし、憎しみをぶつけ合い、哀しみの淵に立たされる。神の見えざる手によって人生を翻弄される人間たち・・・。

 ロサンゼルスの36時間の中で沸騰する、彼らの怒り、哀しみ、憎しみ、喜び。見る者全ての心を震わせる、衝撃と感動を目の当たりにする・・・。

 


 この映画をもっと知るために

 この映画は、「ミリオンダラー・ベイビー」の製作・脚本でアカデミー賞にノミネートされた、ポール・ハギス監督のデビュー作である。全米で公開され、興収5300万ドルを突破するクリーン・ヒットを飾った。

 誰もが主人公であり、誰もが善悪表裏一体の多面的なキャラクターは、ハギスロバート・モレスコが書き上げたオリジナル脚本に拠る。

 「ハムナプトラ」シリーズのブレンダン・フレイザーといった主演級の俳優たちを筆頭に、ドン・チードルマット・ディロン、そしてカリスマ・ラッパーの"リュダクリス"など個性豊かなキャストが結集、迫真の競演を繰り広げている。

 ブログランキングranQ

 ↑最後まで読んで頂きアリガトウございます。応援にポチッとお願いします。




 
スポンサーサイト

テーマ:公開予定前の映画 - ジャンル:映画

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

Top

無料ホームページ ブログ(blog)

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。