スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

小さな恋のステップ

 今日は、スイスで製作された映画をご紹介します。ジャンルは、ヒューマンです。公開は、2月11日となっています。




 1000931_01.jpg


 監督:ベティナ・オベルリ
 出演:アンドレ・ユング
     ジュディテュ・ホフマン
    アイコ・シュー 他




ストーリー

 エルウィンはある日、長年勤めた会社にリストラされてしまう。会社へ十分貢献してきたつもりだった彼にとって、この突然の出来事は納得できるはずもなかった。失意と怒りの中、彼は妻のカトゥリンや娘のリンダにも内緒で新しい仕事を探し始める。キャリアはあるものの熟年の域に達する彼の年齢とプライドが重なり、就職活動はうまくいかない。

 カトゥリンは原因不明の首の痛みに悩まされていたが、折から進めていた新居のレイアウトに夢中になることで、その痛みを忘れようとしていた。

 学校でやりたいことが見つけられなかったリンダは、興味を持っていた服飾デザインの道に進みたいと両親に話してみた。しかし、猛反対に遭い、やりきれない思いを胸に自室にこもり自傷行為を繰り返す。「次こそは」と意気込んで面接に向かったがやはり職を得ることが出来なかったエルウィンも失意のどん底へ突き落とされてしまう。彼らは溜まった思いを吐露することも、またお互いを理解することも出来ず、家族の歯車は徐々に狂い始める。

 


 この映画をもっと知るために

 本作品で描かれているのは、失業が個人にもたらす数々のドラマ。主人公がリストラを家族に打ち明けられず、また家族内にも問題を抱え、内憂外患に陥っている心理状態を台詞なしで雄弁に語る演技に注目。

 これくらいしかわかりませんでした(涙)ご勘弁を。

 ブログランキングranQ

  ↑最後まで読んで頂きアリガトウございます。応援にポチッとお願いします。


スポンサーサイト

テーマ:オススメの映画 - ジャンル:映画

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

Top

無料ホームページ ブログ(blog)

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。