スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

ALWAYS 三丁目の夕日

 ども~。こんにちわ~。今日は、明日(11月5日)公開の映画です。ジャンルでいえばヒューマンかな。シリーズの総発行部数が1400万部を記録する西岸良平のコミック「三丁目の夕日」を映像化した作品。




1000398_01.jpg


 監督:山崎貴
 出演:吉岡秀隆
     堤真一
     薬師丸ひろ子
     小雪
     須賀健太 他
 ストーリー
 時は昭和33年、東京。東京タワーが完成するこの年、東京下町の夕日町三丁目には個性豊かな住民たちが暮らしていた。そんなある日、短気だが情に厚い、父の則文(堤真一)とやさしい母のトモエ(薬師丸ひろ子)、やんちゃな息子の一平(小清水一輝)が暮らす自動車修理工場・鈴木オートに、星野六子(堀北真希)が集団就職で上京してきた。六子は立派な会社を期待していたが、小さな町工場にがっかりした。その夜、一平は六子にあるいいことを教え慰めるのだ。それは、もうすぐテレビがくること。

 一方、鈴木オートの向かいには駄菓子屋の店主の芥川竜之介(吉岡秀隆)が住んでいた。彼は、芥川賞の最終選考に残ったことのある実力がありながら、今は少年誌に冒険小説を投稿する毎日。そんな彼が恋心を抱く一杯飲み屋のおかみ・ヒロミ(小雪)のところに、身寄りのない少年が連れられてきた。彼の名は、淳之介(須賀健太)。その晩、ヒロミの店で飲んでいた芥川は、酔った勢いで淳之介を預かることになる・・・。




 解説
 舞台は昭和33年で、東京タワーが徐々に完成されていく時の物語である。そして、最新のVFX技術を取り入れている。ちなみに、VFXとは、主にコンピューターグラフィックスの技術を使用した特殊効果だそうです。ロケのセットは大きく、今では見られない当時の風景や町並みを再現している。また、古き良き時代の人情もしっかり描かれている。笑いあり、涙ありと十分感動できる作品ではないのでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ:公開予定前の映画 - ジャンル:映画

| trackback:5 | commnet:1 | BACK TO TOP |

コメント

コメントありがとうございます!
今週末に見に行くつもりです!
2005/11/09(水) 12:28:56 | URL | 「感動創造カンパニー」 #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

もうすぐ封切り!おすすめします。「三丁目の夕日」この映画の原作は、漫画ビッグコミックオリジナルに連載中作者は、西岸良平氏である。 私は、元祖テレビっ子であるとともに、漫画評論家でもあるので、これは外せない。子供の頃から、星の数ほど漫画を読み...
2005/11/04(金) 17:08:35 | 「感動創造カンパニー」ダスキン城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!
金曜日、『エリザベスタウン』を見た後、続けて見たのは『ALWAYS 三丁目の夕日』です。原作は「西岸良平」の名作マンガ『三丁目の夕日』から選りすぐったエピソード12編。東京タワーの建設が進められる昭和33年。上野駅に集団就職で上京する一団の中に『六子-ムツコ-(
2005/12/04(日) 12:02:11 | xina-shinのぷちシネマレビュー?
ALWAYS 三丁目の夕日泣いた、、、ホント、久しぶりに映画館で見た。札幌で、夜の出撃に備えて、英気を養うためにぶらぶらしていたんだケド、この映画の評判が良いのは知っていたので、たまたま通りかかった映画館へ。SFXとは、こういう使い方をするんだぁ!年代は...
2005/12/10(土) 04:18:53 | 猫姫じゃ
「ALWAYS 三丁目の夕日」★★★★堤真一、吉岡秀隆、小雪、薬師丸ひろ子主演山崎貴監督、2005年予告編を見た時、「この映画はやめよう」と思っていた。「泣き」の映画のあざとさのようなものを嗅ぎ取ったからだ。で、映画館の暗闇で上映開始を待...
2005/12/16(金) 17:44:08 | soramove
僕の期待値:91%  クリスマス・イブということで愛情たっぷりの映画。(ちょっと
2005/12/24(土) 21:13:42 | 週末に!この映画!
Top

無料ホームページ ブログ(blog)

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。