スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

ディック&ジェーン 復讐は最高!

 いよいよクリスマス間近ですね。今週はイヴとクリスマスが土・日なのでみなさんはどこか食事に出かけたり、買い物に行く人も多いのではないでしょうか!?トモゾウも休みなのでどこかにでも行こうかな。楽しみですが、街に行ったら人がすっごいいるんだろうな。でもクリスマスプレゼント買いに行かなきゃ。

 さて、今日はそんなイヴの日に公開される映画です。ジム・キャリーの最新作です。公開は12月24日となっています。




 1000717_01.jpg


 監督:ディーン・パリソット
 出演:ジム・キャリー
     ティア・レオーニ
     アレック・ボールドウィン 他

 ブログランキングranQ

 ↑ランキングで頑張っています。応援にポチッとお願いします。


ストーリー

 ディック・ハーバー(ジム・キャリー)はIT開発企業グローバダイン社に勤務する優秀な社員。愛する妻ジェーン(ティア・レオーニ)とのあいだに息子をもうけ、幸福な家庭を築き、仕事も順調に昇進していた。ハーバー家はアメリカンドリームを実現した、理想の家族と思われていた。

 昇進後のディックの最初の仕事はテレビの経済番組に出演であったのだが、生放送中に自分の会社の経営が破綻したというニュースが飛び込んできた。キャスターの追及をかわして会社に戻ってみると、社内はひとりを除いて大混乱に陥っていた。そのひとりとはマカリスター(アレック・ボールドウィン)だ。彼は、自社株をほとんど売却し、経営破綻を起こした張本人なのだ。逃げる彼をただディックは、呆然と見送るしかなかった。

 ディックは再就職を試みるが、部長職の肩書きにふさわしい転職先が見つからないまま3ヵ月が過ぎた。

 負債だけがつのり、電気も止められた。ディックはスーパーで、ジェーンはスポーツジムで仕事を得るが、慣れない仕事で上手くいかず、すぐクビになる始末。

 家の中にあるものを売りに出すが、一時しのぎにしかならず、ディックは強盗を企てる。いとも簡単に金を強奪できたのをいいことに、その日から強盗稼業にフル回転。勤勉なふたりは回を重ねるうちに、みるみる手口が巧妙化され、洗練されていく。

 そんなある日、銀行強盗を企てたふたりは、先客の強盗コンビニに出くわす。それは、なんと元同僚であった。その夜、ニュースでは逮捕された元同僚とともに、優雅なマカリスターの姿が映し出された。

 ディックは偶然にも元同僚と再会し、情報を得て、マカリスターから大金を奪う計画を決断するのだ。果たして、白昼堂々の犯行は成功するのだろうか!?

 


 より映画を知るために
 
 ディックに扮したのは、人間味のあるキャラクターとユーモラスを兼ね備えるジム・キャリー。ジェーンは、「ディープ・インパクト」などでの好演が忘れられないティア・レオーニ。愛と信頼で結ばれたおしどり夫婦を好感たっぷりに演じている。そして、マカリスターに扮するのは、アレック・ボールドウィンで味のある役を演じている。

 監督は、アメリカでも実績のあるディーン・パリゾット。現代の働いている人のストレスを吹き飛ばしてしまうような、元気を与えてくれる作品に仕上がった。
スポンサーサイト

テーマ:公開予定前の映画 - ジャンル:映画

| trackback:7 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

●『ディック&ジェーン 復讐は最高!』2005年12月24日公開。←お手数ですが一日一回のクリックお願いします。■■読者、リピーター大歓迎です■■昨日の訪問者数は390人でした。■
2005/12/22(木) 22:50:39 | 映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ
【監督】ディーン・パリゾット【出演】ジム・キャリー/ティア・レオーニ/アレック・ボールドウィン/リチャード・ジェンキンス【公開日】2005/12.24【製作】アメリカ
2005/12/25(日) 15:37:35 | シネマをぶった斬りっ!!
夫婦デュオ強盗、妻が男で夫が女!?■監督 ディーン・パリソット■脚本 ジャド・アパトー■キャスト ジム・キャリー、ティア・レオーニ、アレック・ボールドウィン、リチャード・ジェンキンス□オフィシャルサイト  『ディック&ジェーン』 ハーバー家は、IT企業グロ
2005/12/28(水) 08:57:05 | 京の昼寝~♪
----これってリメイクなの?「うん。オリジナルはジョージ・シーガル、ジェーン・フォンダ共演の『おかしな泥棒ディック&ジェーン』。しかし、よくこんな映画を見つけてきたもんだ。物語の骨子は前作とほとんど同じ。会社をクビになったディックが妻ジェーンと組んで泥棒稼
2005/12/28(水) 14:02:05 | ラムの大通り
今年95本目の映画はジム・キャリーのコメディです。やっぱりジム・キャリーはコメディだよ!って思えるような最高に面白い映画でした。 マスクの時のような動きが健在だったのには驚きです。ITメディア開発企業グロボテック社で働くディックは念願のマイホームをゲ...
2006/01/01(日) 01:52:34 | Alice in Wonderland
ジム・キャリー、久しぶりだなぁ・・。 なんて、思ったんだけど、大間違い。 去年は、『レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語』と、『エターナル・サンシャイン』があった(^^;) ジム・キャリーのドタバタコメディが久しぶりだったんだ。 でもなぁ、私、ちょっとド
2006/01/09(月) 00:57:41 | toe@cinematiclife
ITメディア開発企業で働くディックは、大抜擢され昇進します。妻のジェーンは仕事を辞め、庭にはプールを造り...、アメリカン・ドリームの実現、と思った直後、会社が倒産し、悪いことが重なり、多くのものを失います。就職活動は上手くいかず、家の電気まで止められ..
2006/01/12(木) 12:58:22 | 日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
Top

無料ホームページ ブログ(blog)

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。