スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

東京ゾンビ

 今日ご紹介する映画は、浅野忠信さん、哀川翔さんの2人が出演している映画です。役柄にビックリしますよ!!ジャンルは、アクションですね。12月10日(土)公開です。




 1000596_01.jpg


 監督:佐藤佐吉
 出演:浅野忠信
     哀川翔
     古田新太 他

 ブログランキングranQ

 ↑ランキングで頑張っています。応援にポチッとお願いします。
 ストーリー
 ちょっと未来の東京。街の片隅にある消火器工場で、2人働くアフロヘアーのフジオ(浅野忠信)とハゲのミツオ(哀川翔)は、毎日柔術の練習に明け暮れていた。柔術の師匠としてミツオを慕うフジオとそんなフジオをかわいがるミツオ。2人は年齢を超えて兄弟のようにまた、親友のように、時にはそれ以上の絶対的な関係で結ばれていた。

 一方、彼らのそばには"黒富士"と呼ばれる山がそびえ立つ。そこは、粗大ゴミ、産業廃棄物で出来たゴミ山だ。その他にも、処分に困った人間を埋める場所にもなっていた。

 最近、"黒富士"に異変が起きていた。死んで埋められていたはずの人間がゾンビとしてボコボコと蘇り、生きている人間を喰らい始めたのだ。さらにゾンビは、人間を求めて街を目指していく。それは、工場とて例外ではなかった。ゾンビに噛まれる人は、ゾンビになってしまう。ゾンビになると地獄の苦しみに襲われ、人の肉を喰らうと一瞬その痛みが和らぐらしい。

工場に次々と現れるゾンビ。柔術で応戦する2人だったのだが・・・。そして、予想もしなかった再会、展開が待っていた・・・。




 より映画を楽しむために
 原作は花くまゆうさくのカルト・マンガ。それを佐藤佐吉監督が脚本化し、さらに初長編監督作品としても演出をも担当している。

 主演を務めたのは、意外にも初顔合わせとなる浅野忠信さんと哀川翔さんの日本映画界を代表するお2人です。忙しい2人だが、柔術を駆使する役どころのため、1ヵ月間道場に通って指導を受け、完璧に基本を覚えて役どころに臨んだ。また、個性派キャストの出演でより深みがでている。

 ストーリーもギャグ・コメディではない。内容も軽くなく、リアルに描かれている。
スポンサーサイト

テーマ:公開予定前の映画 - ジャンル:映画

| trackback:4 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

俳優・哀川翔(44)と浅野忠信(32)が柔術を駆使してゾンビと戦う映画「東京ゾンビ」のイベントが29日、東京・渋谷で行われた。 初共演の2人だが、撮影前から柔術の特訓を
2005/12/06(火) 23:20:58 | TVドラマに物申す!
ほのぼのオフィスマンガ[サイボーグサラリーマン★メカアフロくん]に出会ったのは、5年前。ホイチョイのオフィスに届く雑誌「ダカーポ」をなにげに読んでいたら、そこに花くまゆうさく原作のその連載が。気に入るととことんハマるワタシ、、、それからは、宇宙百貨でアフロ
2005/12/16(金) 11:08:44 | 我想一個人映画美的女人blog
ゾンビに支配された東京人類の危機に二人は立ち向かう!「柔術は、最高の格闘技だ!」男ならGo to ロシア未来はオレたちが守る!
2005/12/30(金) 02:48:39 | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
いやぁ~!想像以上のバカ映画で感動~♪「ショーン・オブ・ザ・デッド」もおバカゾンビ映画だったけど、それ以上だねぇ~この作品は!!最近の笑える作品といえば「THE 有頂天ホテル」などもありますが、私的にはこの非道徳なハチャメチャな毒アリの笑いがあるこの...
2006/02/02(木) 22:06:52 | ☆ 163の映画の感想 ☆
Top

無料ホームページ ブログ(blog)

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。