スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

ブレイキング・ニュース

こんにちわ~。早速、今日は映画をご紹介します。今日は、製作国が香港=中国の映画です。ジャンルで言えばアクション系ですね。




 B00667_01.jpg


 監督:ジョニー・トー
 出演:ケリー・チャン
     リッチー・レン
     ニック・チョン 他

 ブログランキングranQ

  ↑トモゾウの順位は!?今日もみなさまポチッとご協力お願いします。
 ストーリー
 香港の市街地で銀行強盗団とアジトを見つけた警察との銃撃戦が発生。犯人に銃を向けられた一人の警官が命乞いをしてしまう。そして、その現場にたまたまいたTVカメラマンが撮影していた。さらに、CID(重犯罪特捜班)のチョン警部補(ニック・チョン)たちは、ユアン(リッチー・レン)率いる中国本土からやってきた犯人グループを捕り逃がしてしまう。

 メディアを通じ、様々なところから香港警察に対し、非難が集中した。失った市民の信用を取り戻すため、副総監のウォン(サイモン・ヤム)は新任指揮官のレベッカ(ケリー・チャン)が発案した大胆な戦略を採用。それは・・・。

 一方、高層アパートに潜伏したユアンを追い詰めたチョンたちは迷路のように入り組んだ内部に潜入。レベッカの命令を無視し、逮捕の瞬間を待ち構える。

 ユアンらは二人の子供とアパートから逃げ遅れたタクシー運転手(ラム・シュー)の家に篭城。そこに、ある人物を暗殺する任務を負った、殺し屋のチュン(ユウ・ヨン)も潜伏していた。

 ユアンは警察に対し、カメラ付き携帯電話、パソコンで人質交渉を開始。それは、警察の情報操作によって明るみには出ることのなかった、警察の失態もマスコミに転送して応戦するものであった。果たして、香港市民が見守る"ブレイキング・ニュース"の行方は・・・。




 より一層映画"通"になるために
 レベッカを演じた、ケリー・チャンはこれまでになくクールな女性を熱演。ユアン演じる、リッチー・レンはこれまで善人役が多かったが、彼もまた新境地を開拓した。そして、周りの出演者の演技に、より一層深みが加わった。ちなみに、ブレイキング・ニュースとはニュース速報という意味です。

 監督のジョニー・トーは、今年のカンヌ国際映画祭で「Election(原題)がパルム・ドールにノミネートされるなど、ヨーロッパで熱い注目を浴びている。

 また、「踊る大捜査線」シリーズを彷彿させるエリートと現場主義の刑事の対比。警察と犯人が繰り広げる心理戦。男同士の友情も盛り込んだ作品で見所満載である。
スポンサーサイト

テーマ:公開予定前の映画 - ジャンル:映画

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

Top

無料ホームページ ブログ(blog)

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。