スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

孕み-HARAMI-白い恐怖

 こんばんわ~。今日は、トモゾウ米を買いにスーパーに行きました。そして、安売りしてて結構安かったから嬉しがって買ったんです。レジでピィっとやってくれたら値段はなぜか安売りより高いんですよ。おかしいなって思って値札よーく見たら小ちゃく日付が昨日までなんです!!!ガーンでした。何で昨日のやつを今日も張っておくんよと思いました(怒)日付も見えずらいし・・・。腹立たしかったです。みなさんもこのような経験はありませんか?

さて、今回ご紹介するのはトモゾウがご紹介するのは初ですね。今日は、ホラーです。公開は11月19日(土)です。




588310a1-s.jpg

 
 監督:田尻祐司
 出演:前田亜季
     矢口壹琅
     絵沢萠子 他
 ストーリー
 ここでは、誰だってバケモノになる。

 山奥を目指して走る車がある。妊娠中の17歳・ゆい(前田亜季)は、両親と一緒に、叔父夫婦の営むペンションで出産を迎えるはずであった。自分のお腹に生命が宿ってることに実感が持てず、他人事のように冷めているゆい。彼女の両親はそんな娘を理解できず、戸惑いを隠せずにいた。

 近くの山小屋に住む盲目の坂田(矢口壹琅)は、長髪に無精髭でどこか不気味な大男である。コートを何枚も重ね着し、杖の代わりにスキーストックを持った異様な風貌。大人たちが気味悪がって近づかない中で、ゆいは小鳥だけに心を許し、口数の少ない彼に強い関心を抱いてゆくのだ。ゆいと坂田、どこか謎めいたふたり。彼女たちが接触したことで、一家を巻き込む殺戮の悲劇が幕を開けるのであった。人間というバケモノたちによる本当の恐怖が雪山で始まろうとしていた・・・。




 解説
 ピンク映画の監督として、実力と人気を誇る田尻祐司が初挑戦した本格ホラーです。主演を務めた前田亜季さんは、17歳の少女で、お腹が大きくなっても実感が持てなかったが、次第に母性に目覚めていくという難役に挑戦した。撮影は、大雪が降る岩手山の山中の過酷な現場で行われた。また、個性にあふれる現役プロレスラーの矢口壹琅さんやベテラン女優の絵沢萠子さんの緊張感のある演技にも注目です。
スポンサーサイト

テーマ:ホラー - ジャンル:映画

| trackback:1 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

この愛おしい想い、この激情…。愛欲のうねりに身を任せ、情痴の底へと落ちていく男と女。ダンプカーの運転手・光造(石橋)は雨の道で、まるで捨て犬を拾うかのように、赫い髪の女(宮下)を拾った。それから始ま...
2005/12/07(水) 01:39:36 | 絵沢萠子
Top

無料ホームページ ブログ(blog)

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。