スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

イントゥ・ザ・サン

 こんばんわ~。トモゾウ今日は、今まで部屋の掃除していました。フゥー、疲れた。

 さて、今日ご紹介する映画はダイナミックなアクションでお馴染みのあの人が出演している映画です。この人はほんとに「無敵」ですよね!!!今回はどうなんでしょうか!?公開は11月26日(土)です。
 



intothesun_main.jpg


 監督:ミンク
 出演:スティーブン・せガール
     大沢たかお
     マシュー・デイビス 他
 ストーリー
 多様な人種が集まる国際都市、東京。不法入国の外国人の一掃を掲げる都知事候補が射殺された。

 テロの可能性を疑うFBIはCIAに協力を要請した。CIAは在日捜査官のブロック(ウィリアム・アザートン)が捜査のために召集したのは、あの伝説のCIAエージェント、トラビス・ハンター(スティーブン・せガール)だった。彼は東京の下町で育ち、ヤクザの内情に詳しいため、今回の捜査は適任であった。早速、相棒のFBI捜査官ショーン(マシュー・デイビス)と捜査に乗り出した。

 都知事候補の殺害を仕組んだのはチャイニーズ・マフィアと新興暴力団を仕切るあるであった。その男にはチャイニーズ・マフィアも一目置いていた。

 一方、トラビスは中華街から捜査をして、情報を得ていった。そして、松田(寺尾聰)の協力をこぎつけ、さらに恋人ナヤコ(山口佳奈子)ツテから小島(伊武雅刀)と面会。ここにきてある男の存在が浮き彫りとなる。

 しかし、トラビスの動きを察した男はその牙をむき出しにする。そして、ある事件をきっかけに怒り狂ったトラビスは男のもとへ殴りこみを決意する。使命感に私怨が加わった瞬間、トラビスはの闘争本能が目を覚ますのであった・・・。




 解説
 スティーブン・せガールさんが日本をとっても大好きさんだということは有名ですね。そして、なんと関西弁も駆使しちゃいます。ペラペラですもんね!!!また、彼は主演だけでなく、製作原案脚本4役を務め上げています。すごいですね!!日本を舞台としているだけあって数々の日本の俳優さんが出ているので観る方はお見逃しなく。
スポンサーサイト

テーマ:公開予定前の映画 - ジャンル:映画

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

Top

無料ホームページ ブログ(blog)

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。